2018年10月12日

あなたは、結婚相談所に入会さえすれば、
結婚できると思っていたのではありませんか?

 

「高い初期費用を払ったのに、もう4年も月会費を払い続けている」

「そもそも、お見合いさえまともにできない」

こんなことになっていませんか?

 

結婚相談所のホームページに「結婚できると書いてあった」

入会説明を聞きに行ったら、「契約させられた」

「もしかしたら、結婚は難しいかも?と思ったけど、
自分ひとりで結婚できる自信はなくて入会した」

結局、登録しただけでもう何年も経つのではないでしょうか?

 

結婚相談所の現実をハッキリ言わせて頂きます。

ほとんどの結婚相談所は、結婚させることが目的ではなく、お金儲け。

あなたは、商材でしかないのです。

その証拠に、あなたはお金だけを払い続け結婚していません。

 

将来を夢見てお相手検索をして、
たくさんの人にお申し込みしても断られてばかり。

そのことに対して、結婚相談所から納得する理由を
教えてもらえましたか?

やる気をなくして、
お見合いのお申し込みもせず、システムさえ見ていないのに、
月会費が無情に銀行口座から引き落とされているのです。

本当に、あなたに結婚して欲しいと思っていたら、
そんなことにはならないのではないでしょうか?

 

あなたの人生なんて、少しも考えて貰えていないのが事実です。

結婚相談所では、お見合いができなければ、
永遠に結婚はできません。

お見合いが成立しない理由を知らなくて、
何人の人にお申し込みしても疲れるだけです。

いえ、一番陥ってはいけない、
結婚の意欲さえなくしてしまいます。

 

では、お見合いが成立しない1番の原因は何なのか?

それは、「プロフィール」が適当であることです。

あなたは、自分のプロフィールを見たことがありますか?

そして、同性のプロフィールと比べてみたことはありますか?

異性のプロフィールを見て、
「この人と結婚できたらいいなぁ」とトキメキますよね。

あなたが思うように、
お相手もあなたのプロフィールを見て、
同じように感じているのです。

最初にしなければならないのは、
自分のプロフィールに感心を持つことです。

そうしなければ、
いつまで経っても納得できる人と、お見合いはできません。

 

結婚相談所は、婚活パーティと違います。

プロフィールがあなたに変わって審査されているのです。

そのプロフィールが、「この人と会いたい」
というものでなければ、お見合いできなくても当然。

 

プロフィールで、最初に見るのはどこでしょう?

そうです!
あなたもそうしているように、顔=写真です!

あなたと、一緒にいたら楽しいだろうな・・・
と思わせる表情で写っていますか?

そして、お洋服。
男女ともに、必須条件は「清潔感」です。

男性のあなた、身体にフィットしたスーツですか?

女性のあなたは、黒、茶色、ダークグレーのお洋服を着ていませんか?
女性は、何歳でも、男性から「守ってあげたい」と思われなければいけません。

 

それから・・・
PR文は、日頃、楽しくしているあなたを表現しましょう。
「この人と結婚したら、楽しいだろうなぁ」と思ってもらう為に。

男性のあなたには、「仕事にやりがいを感じる」
こんな表現がお勧めです。

まさか、疲れを癒やすために休みは、
温泉やマッサージなんて書いていないでしょうね。

もし、書いてあれば、
結婚しても、お休みの日は、
お出かけもできないなんて思われてしまいます。

 

女性のあなた、お料理のこと、どこにも書いていないのでは?

男性は、やはり家事ができる女性、
特に、お料理が出来る女性と結婚できるのが理想です。

まさか、ご自分の素晴らしいことばかり書いていませんよね?

男性は、どんな人も自分に頼って欲しいのですよ。

出来過ぎるあなたといたら、仕事も大変、
家でも息抜きができないと想像してしまいます。

 

あとは、趣味。

女性は、海外旅行、映画、お友だちとランチ、
美味しいものを食べる、ショッピング。

こんな女性と結婚したら、お家のこと何にもして貰えない、
食事も作って貰えないと思われても仕方ないですよね。

男性は、読書、音楽鑑賞、ネットサーフィン。

あなたの元気がない写真の横に書いてある趣味。

どう頑張って考えても、「お見合いの時でさえ、
お話が弾まないのでは」と想像します。

 

と言っても、男性のあなたのプロフィール。
家と会社の行き帰りだけの生活では、
こんなプロフィールが出来上がっても仕方ないですよね。

女性のあなたも、結婚していない今のことを
書いてあるのですから無理ありません。

でも、だから、仕方ないと言っていては、
「結婚できなくてもいいです!」と言っているのと同じこと。

結論は・・・・
どうしたら、納得できる人とお見合いができるか。

それを一緒に考えてくれる結婚相談所選びが、
あなたがすべき婚活の第一歩です!

2018年07月30日

ありがとうブライダルのホームページに起こし下さってありがとうございます。

ホームページのブログは、久しぶりの投稿になってしまいました。

 

女性会員さんからの報告で、良くいただく『割り勘』についてお話したいと思います。

あなたは、一度もおごってくれない、すべて割り勘にしたがるような「割り勘男」と付き合うことができますか?

できる・・・・29.3%
できない・・・70.7%

この内容を理解して頂けない男性が、結婚相談所の交際でも起きています。

割り勘=同等

こんな風に考えてみてはいかがでしょうか?

 

結婚するという確証はないので、借りを作りたくないと考えの女性がいるのも事実です。

でも、女性は、奢ってもらうことで友達ではなく、特別=大事な人として扱ってもらえていると思うのです

ただ、男性に理解してもらい難いことを女性はします。

それは、「私の分、出します!」と言うのです。

そして、男性が「いいよ、僕がだすから・・」と言うと・・・・・

「そんなの悪いから、出すわ」と言ってお金を渡すのです。

さすがに、男性は相手の好意を無にしてはいけないなんて気がして、受け取ります!

男性のあなた、そうですよね~

 

これが、間違いなんです!!

女性の本心は、払いたくないのです。

ただ、しおらしく、可愛く見せる為に言っているだけ。

本当は、あなたを試しているだけなんです!

 

その証拠に、「私が出したら、受け取ったんです!」

「こんな人とは、結婚は考えられません」と言ってこられます。

 

男性からしたら、「払いたくないのに、そんなんだったらそんなことするなよ!!」ですよね。

女性の心は、本当に面倒なんですよ。

 

「僕が払うから、いいよ」と言っているのに、もう一度「悪いから出すわ!」と言われたら・・・・

「一緒に食べられただけでも楽しかったから、それくらい僕にださせてよ」

「僕の為に時間作って来てくれたんだから、それくらいださせて」

こんな風に言ってあげてください。

 

女性は、とっても喜んでくれます。

男性のあなたは知らないかもしれませんが。

女性が、あなたと出会うまでにどれだけ手間暇かけているか考えたことがありますか?

お洋服・靴・バッグ・髪・ネイル(爪)
これを、何日も前から準備するのです。

デート当日も、あなたよりずいぶん早く起きて、シャワー浴びて、お化粧して、髪を整えて・・・

最低でも、あなたより30分以上、自分磨きをしているのです。

 

その行為の対価が、デート代なんですよ。

結婚相談所で、お見合いして、交際していくのは・・・

結婚してもいいか、お試し期間なんです。

 

自分を大事にしてくれない人と結婚は考えられないという女性の心理、理解してもらえましたでしょうか?

この人とは結婚したくないと思ったら、割り勘でも大丈夫!

結婚したいと思ったら、それくらい投資をしましょう。

2018年03月20日

お仕事終わりに、女性会員さまが月会費をお持ち下さいました。

ありがとうブライダルは、月会費を頂戴しています。

いまどきですが、カード決済でもなく、銀行引き落としでもなく、手渡しです!

この手渡しが、重要なんです!

毎月月末に、翌月分をお持ち下さるようにお願いしています。

ということは・・・・・・・・・

会員さまが、横田のお世話が納得されなければ、来月分は支払いません。

退会します!となります。

会員さまも、翌月、ありがとうブライダルで活動するか選択できますし、他相談所ではありえないことだと思いますが、横田から、退会をお願いすることもあります。

結婚して頂けるように、色々アドバイスさせて頂きますが、ご自分のお考えを全く変えられないため成婚に至らない方はお世話をお断りいたします。

 

 

ありがとうブライダルは、月会費を頂けば収入になるという考えではありません。

お世話をさせて頂いている代償として、月会費を頂いています。

絶対成婚主義の結婚相談所です。

毎月、必ずお越し頂くことで、電話では解らなかったことが問題としてわかることもあります。

きょうは、おどろきました!

帰って頂く寸前、「何か言いたいことない?、気になることない?」と顔を覗き込んだら、

この前の電話で、「応援したくない」と横田に言われた

このようにおっしゃいます。

「一番、応援していて欲しい横田さんに言われて泣いていました」

こんなことを言うはずはない!と思うのですが、女性会員さまがそう受け取られていたのは事実です!

帰られる直前に、顔を覗き込んでお聞きし、「何か言いたいことない?」と聞いたから勇気を出して言われたのです。

もし、月会費をお持ちいただかず電話だけだったら、彼女の気持ちをわかってあげられませんでした。

改めて、月会費の手渡しの重要性を実感した出来事でした。

毎回言わせて頂いていること、「ありがとう」と「ごめんなさい」は案外言えるのですが、お相手の言動が、心に刺さった時、気持ちを相手に伝えるということ!

これを、一緒に住むまでにできるようにしておいてください。

ガマンは、結局爆発するのです!

2018年03月17日

19日のカレンダーの言葉

頑張っている人にしかわからない、身にしみることばですね。

土曜日は、3人の方がお見合いでした。

おふたりは交際に進まれました。

同席でご紹介させて頂いた私の感触では、あとお一人もOKの筈です!

〇〇さ~ん、彼とお付き合いしてくださ~い(*^-^*)

お見合いが終わられた会員さまも来て下さって、女性会員さま3人のお食事勉強会をしました。

いつも私一人から説教?をされていらっしゃるので、分散して楽しかった!と言って下さいました。

今回は、順調に進んでいる会員さまの入会から現在に至るまでの心境の変化による婚活の変化を話して頂きました。

「他人が言ってくれることを受け入れようと思った」

「横田さんのことを信頼して、とにかく聞こうと思った」

それから、色々な場面で、少し嫌だなと思ってもすぐいいように考えられるようになって気持ちが楽になってきた。

彼女がどんなに変わったかと言えば・・・

きょう、4人で話していたら、無言の場面になって他の2人は、「無言のこと」を考えていたけど、彼女は、「お味噌汁の中身」を考えていたんですよ

最高でしょ

こんな風になったら、一緒にいても楽しいお相手に会えるんです!

男性のみなさまだったら、わかりますよね~

硬~い人より、ほんわかしている人と一緒にいるほうが楽しいのです!

そうそう、車で1時間20分ほど走って来てくれた彼女も、最初は車で来れなかったんです!

でも、ご自身から、「横田さん、電話で教えてもらうより横田さんとこに行かせて頂いてもいいですか?」と言われるようになられました。

だから、きょうは、3人の女性会員さまのお集まりでした!

遠くから来られた女性会員さまのLINEです!

こんなお礼のLINEを下さるように慣れたので、もう少しでお相手が見つかるはずです

ありがとうブライダルの婚活は、お相手を探していくだけではありません。

~自分が素敵に変身して、素敵なお相手に出会う~

今までと違った世界に短期間でいけま~す(^^♪

最後までお読み下さってありがとうございました。