2018年11月17日

「10年前くらいから婚活しています。」
このように言われるときにいつも思うことがあります。

10年もの長い間、同じやり方だったのか?ということです。

意を決して、結婚相談所に来られた。
その理由は、「結婚したい人がたくさんいるから」

たくさんの人がいると結婚できるのでしょうか?

そうではないですよね?
今までと同じ考えだったら、
何も変わらず、出会う人を「この人は、イヤ!」と思うのです。

5月ゴールデンウィークに入会された女性会員さんのことです。
(掲載許可をいただいています)
ネット婚活や婚活パーティに参加しても、結婚が決まらず、「横田さんのところなら、アドバイス貰えて先に進むのではないか」と入会を決心。

入会したことで・・・
入会前と異性と会う回数は同じくらいだが、内容が濃い。

お見合い結果、デート後に報告を聴いて貰えるので行動を決められる。

お断りするときも、割り切って考えられる。

今までは終わってしまった過去を思い返し、モヤモヤしていたけど、次に進もうと前向きになれる。

婚活だけではなく、日常生活にも彼女自身にも変化が起こりました。
*ダイエットできた

*ポジティブになれた

*人の目を見て話せるようになった

*笑顔で挨拶、会話ができるようになった

*仕事が楽しくなった

*イライラすることが少なくなった

*シンドイと思わず、「よく頑張った」と思える

お家では、おじいさまも一緒にお住まいですが、おじいさまが苦手でなくなった。

「今まで、言われる言葉の裏まで考えていたから、煩わしく思っていた」

「素直に言葉を受け取ると、すっと入ってくるようになりました」

どれだけ、彼女が変わったかがよくわかります。

先週の勉強会の時も、
「何人か一緒の勉強会ですか?」と聴いてこられました。

人は自然に自分を守ろうとしますから、彼女の不安はわからないこともありません。

でも、「そんなことはどうでもいい!
自分にとって、プラスになるかも知れないのなら参加しよう。」
こう考えられるようにならないといけないのです。

先のことを心配するより、目の前に起きたことに対処する。
このような考え方をすると、とても楽になります。

彼女が解決策として実行したことは、幸せノートを書く。

きょう一日で、良かったなと思えることを書き出すというモノです。
最初のころは、5つも書けなかった彼女。
電話の時に確認して、「もっと本気になって頂戴!」と言わせて頂きました。

その彼女、最近は、20個くらい書けるように!

凄い!

毎日、普通だと思っていたことを、良かったと考える。
たとえば、朝、目覚ましなしで起きたことでも、
「目覚ましの音の前に、目が覚めた!」考えるのです。

良かったと思えるような考え方に変えるだけ。

毎日、20個くらい書けるようになったことで彼女は凄いことに気づきました。
いつも、こんなにいいことが起きるのだから、明日も絶対いいことが起きる!

毎日、スッキリ寝られ、目覚めも爽やかになったのです。

このことでもわかるように、彼女が結婚していなかったのは、彼女の考え方に原因があったのです。
その証拠に、毎日、楽しいんですよ!と言われます。

イヤなことが起きても、いいことが起きたと考えられるような人が一緒にいたら、間違いなく楽しいですよね?

彼女の結婚が間近なのが、想像出来ます。

今まで、結婚していなかったのなら、今までの生活をかえないといけません。
考え方を改善するだけで、行動が変わっていくのです。

その結果、今までと違うあなたになれる!

だから、結婚できるのです!

2018年10月30日

あなたは、
結婚を夢見て結婚相談所に入会したのに「こんなはずじゃなかった!」と思っていませんか ?

今からお伝えする心得を納得の上で婚活を始めれば、短期での結婚も可能です!

 

【大勢の中から選んでもらう】

結婚相談所は、結婚したいという真剣な想いの方がたくさん登録されています。

その為に、結婚相談所に登録さえすれば結婚できると勘違いされている方がいらっしゃいます。

たくさんの人が活動している=ライバルが大勢、ということです。

大勢の中から選んで貰えなければ、結婚はできないということなのです。

 

【見た目で判断されるお見合い】

結婚相談所のスタートは、お見合いという形の出会いです。

お見合いするには、書類審査(プロフィール)があります。
プロフィールには、写真、身長、体重、学歴、職業、年収、趣味、家族構成、PR文が記載されます。

よく、「実物で判断して欲しい!」なんて言われますが、結婚相談所では不可能です。
見た目(外見)が、たくさんのライバルより秀でていないと選ばれないのです。

例えば、あなたがとても体重が多いようでしたら厳しいということです。

男性なら、身長が極端に低いようでは、お見合いすることも厳しくなります。

人間の心理として同じような人の中から結婚相手を選ぶのなら、少しでも素敵な人と結婚したいと思うのは当然なことです。

身長を高くすることは難しくても、本当に結婚したいのであれば、ダイエットをしなければいけないということになります。

また、最近はたばこを吸われる方は少なくなってきました。

ところが、その名残か、歯が黄色い方がいらっしゃいます。
見た目でわかる清潔感ということですが、これも好まれません。

 

【相手が好むかが基準】

そして、髪型、髪の色。

結婚相談所でお相手を探すのでなければ、「私は、これが好きだから!」と自由なスタイルで婚活されても構いません。

ところが、結婚相談所では「特別な人=一般的ではない」と認識されますので、選ばれ難いと考えてください。

婚活の選択肢として結婚相談所を選ばれる方は、大人しい方が多いのが実態です。

大人しい人とはどんな人でしょうか?

冷静沈着で落ち着きのある方。

ということは、一般的でない人と結婚したら大変と判断しがちです。
一般的ではない人と生活していくとどうなるか?とかなり先まで考えるのです。

ですので、みんなと違う(特殊)のは、結婚相談所での結婚は難しいということになります。

 

【入会したら結婚できるのではない】

今まで、出会いがなかったから結婚できなかった。

だから、真剣に結婚を考えている会員で構成されている結婚相談所なら結婚できる、という思い込みは間違いなのです。

あなたが、結婚していないことは、
親、兄弟、友人、親戚、同級生、同僚、地域の人などたくさんの人が知っています。

そして、結婚していない人があなたの周りにどれほどたくさんいることか・・・

でも、
あなたに「あの人、どう?」と言ってもらえないのが真実なのです。

良いことを人に伝えたいという人間の心理は、時代が変わっても受け継がれています。

紹介して貰えない自分であるという事実を、受け入れなくてはいけません。

自由に時間を使っている人は、結婚することで自由な時間が少なくなることも認識しておかなければなりません。

 

【ひとりで頑張らなくても大丈夫】

でも、安心してください。
もう少し、ほんの少しだけなのです。

友だちを、知り合いを、紹介してあげたいと思えるあなたになっていただくだけです。

そして、どうしたらいいのか教えてくれるのが結婚相談所です。

訳がわからず、ひとりで頑張るのではありません。
ひとりで、悩み苦しまなくてもいいところが、仲人型の結婚相談所です。

今のあなたを少しだけ改善してもらうことが必要なのだと理解した上で、婚活に取り組む。

その結果、仲人のアドバイスをすんなり受け入れ実行することができる。
そうすることで、短期間で結婚できるという結論に至ります。

2018年10月12日

あなたは、結婚相談所に入会さえすれば、
結婚できると思っていたのではありませんか?

 

「高い初期費用を払ったのに、もう4年も月会費を払い続けている」

「そもそも、お見合いさえまともにできない」

こんなことになっていませんか?

 

結婚相談所のホームページに「結婚できると書いてあった」

入会説明を聞きに行ったら、「契約させられた」

「もしかしたら、結婚は難しいかも?と思ったけど、
自分ひとりで結婚できる自信はなくて入会した」

結局、登録しただけでもう何年も経つのではないでしょうか?

 

結婚相談所の現実をハッキリ言わせて頂きます。

ほとんどの結婚相談所は、結婚させることが目的ではなく、お金儲け。

あなたは、商材でしかないのです。

その証拠に、あなたはお金だけを払い続け結婚していません。

 

将来を夢見てお相手検索をして、
たくさんの人にお申し込みしても断られてばかり。

そのことに対して、結婚相談所から納得する理由を
教えてもらえましたか?

やる気をなくして、
お見合いのお申し込みもせず、システムさえ見ていないのに、
月会費が無情に銀行口座から引き落とされているのです。

本当に、あなたに結婚して欲しいと思っていたら、
そんなことにはならないのではないでしょうか?

 

あなたの人生なんて、少しも考えて貰えていないのが事実です。

結婚相談所では、お見合いができなければ、
永遠に結婚はできません。

お見合いが成立しない理由を知らなくて、
何人の人にお申し込みしても疲れるだけです。

いえ、一番陥ってはいけない、
結婚の意欲さえなくしてしまいます。

 

では、お見合いが成立しない1番の原因は何なのか?

それは、「プロフィール」が適当であることです。

あなたは、自分のプロフィールを見たことがありますか?

そして、同性のプロフィールと比べてみたことはありますか?

異性のプロフィールを見て、
「この人と結婚できたらいいなぁ」とトキメキますよね。

あなたが思うように、
お相手もあなたのプロフィールを見て、
同じように感じているのです。

最初にしなければならないのは、
自分のプロフィールに感心を持つことです。

そうしなければ、
いつまで経っても納得できる人と、お見合いはできません。

 

結婚相談所は、婚活パーティと違います。

プロフィールがあなたに変わって審査されているのです。

そのプロフィールが、「この人と会いたい」
というものでなければ、お見合いできなくても当然。

 

プロフィールで、最初に見るのはどこでしょう?

そうです!
あなたもそうしているように、顔=写真です!

あなたと、一緒にいたら楽しいだろうな・・・
と思わせる表情で写っていますか?

そして、お洋服。
男女ともに、必須条件は「清潔感」です。

男性のあなた、身体にフィットしたスーツですか?

女性のあなたは、黒、茶色、ダークグレーのお洋服を着ていませんか?
女性は、何歳でも、男性から「守ってあげたい」と思われなければいけません。

 

それから・・・
PR文は、日頃、楽しくしているあなたを表現しましょう。
「この人と結婚したら、楽しいだろうなぁ」と思ってもらう為に。

男性のあなたには、「仕事にやりがいを感じる」
こんな表現がお勧めです。

まさか、疲れを癒やすために休みは、
温泉やマッサージなんて書いていないでしょうね。

もし、書いてあれば、
結婚しても、お休みの日は、
お出かけもできないなんて思われてしまいます。

 

女性のあなた、お料理のこと、どこにも書いていないのでは?

男性は、やはり家事ができる女性、
特に、お料理が出来る女性と結婚できるのが理想です。

まさか、ご自分の素晴らしいことばかり書いていませんよね?

男性は、どんな人も自分に頼って欲しいのですよ。

出来過ぎるあなたといたら、仕事も大変、
家でも息抜きができないと想像してしまいます。

 

あとは、趣味。

女性は、海外旅行、映画、お友だちとランチ、
美味しいものを食べる、ショッピング。

こんな女性と結婚したら、お家のこと何にもして貰えない、
食事も作って貰えないと思われても仕方ないですよね。

男性は、読書、音楽鑑賞、ネットサーフィン。

あなたの元気がない写真の横に書いてある趣味。

どう頑張って考えても、「お見合いの時でさえ、
お話が弾まないのでは」と想像します。

 

と言っても、男性のあなたのプロフィール。
家と会社の行き帰りだけの生活では、
こんなプロフィールが出来上がっても仕方ないですよね。

女性のあなたも、結婚していない今のことを
書いてあるのですから無理ありません。

でも、だから、仕方ないと言っていては、
「結婚できなくてもいいです!」と言っているのと同じこと。

結論は・・・・
どうしたら、納得できる人とお見合いができるか。

それを一緒に考えてくれる結婚相談所選びが、
あなたがすべき婚活の第一歩です!

2018年07月30日

ありがとうブライダルのホームページに起こし下さってありがとうございます。

ホームページのブログは、久しぶりの投稿になってしまいました。

 

女性会員さんからの報告で、良くいただく『割り勘』についてお話したいと思います。

あなたは、一度もおごってくれない、すべて割り勘にしたがるような「割り勘男」と付き合うことができますか?

できる・・・・29.3%
できない・・・70.7%

この内容を理解して頂けない男性が、結婚相談所の交際でも起きています。

割り勘=同等

こんな風に考えてみてはいかがでしょうか?

 

結婚するという確証はないので、借りを作りたくないと考えの女性がいるのも事実です。

でも、女性は、奢ってもらうことで友達ではなく、特別=大事な人として扱ってもらえていると思うのです

ただ、男性に理解してもらい難いことを女性はします。

それは、「私の分、出します!」と言うのです。

そして、男性が「いいよ、僕がだすから・・」と言うと・・・・・

「そんなの悪いから、出すわ」と言ってお金を渡すのです。

さすがに、男性は相手の好意を無にしてはいけないなんて気がして、受け取ります!

男性のあなた、そうですよね~

 

これが、間違いなんです!!

女性の本心は、払いたくないのです。

ただ、しおらしく、可愛く見せる為に言っているだけ。

本当は、あなたを試しているだけなんです!

 

その証拠に、「私が出したら、受け取ったんです!」

「こんな人とは、結婚は考えられません」と言ってこられます。

 

男性からしたら、「払いたくないのに、そんなんだったらそんなことするなよ!!」ですよね。

女性の心は、本当に面倒なんですよ。

 

「僕が払うから、いいよ」と言っているのに、もう一度「悪いから出すわ!」と言われたら・・・・

「一緒に食べられただけでも楽しかったから、それくらい僕にださせてよ」

「僕の為に時間作って来てくれたんだから、それくらいださせて」

こんな風に言ってあげてください。

 

女性は、とっても喜んでくれます。

男性のあなたは知らないかもしれませんが。

女性が、あなたと出会うまでにどれだけ手間暇かけているか考えたことがありますか?

お洋服・靴・バッグ・髪・ネイル(爪)
これを、何日も前から準備するのです。

デート当日も、あなたよりずいぶん早く起きて、シャワー浴びて、お化粧して、髪を整えて・・・

最低でも、あなたより30分以上、自分磨きをしているのです。

 

その行為の対価が、デート代なんですよ。

結婚相談所で、お見合いして、交際していくのは・・・

結婚してもいいか、お試し期間なんです。

 

自分を大事にしてくれない人と結婚は考えられないという女性の心理、理解してもらえましたでしょうか?

この人とは結婚したくないと思ったら、割り勘でも大丈夫!

結婚したいと思ったら、それくらい投資をしましょう。