ごあいさつ

初めまして

ありがとうブライダルの横田と申します。

2008年5月結婚相談所を開業して、11年目を迎えました。

こうして、丸10年ありがとうブライダルを続けることができたのも、これまでお世話になったたくさんの人たちのおかげだと、心から感謝しております。

ありがとうございました。

これからも一人でも多くの人が幸せな結婚ができるよう頑張っていきますので引き続きよろしくお願いいたします。

さて、10年の節目が終わり11年目を迎えましたが、実はこの10年間決して楽な道ではありませんでした。

ふりかえると、紆余曲折がたくさんあり今があります。

今日は、これまで誰にも言えなかったこの10年間をここで振り返ってみたいと思います。

縁があって主人と結婚して、滋賀に住んでいます。

それなら、「横田さんがいてくれてよかった」と言われる生き方をしたい・・・

これが、結婚相談所を始めた表向きの動機です。

結婚相談所を始めた本当の理由

結婚相談所を始める前は、コンビニを家族で経営していました。

本社との契約期間は10年。

その間に、近くにコンビニ、スーパーがオープンして、年々売り上げが落ちていきました。

「もうやめようか・・・」

「お野菜作りながら、パートでもして生活していったらいいよね」

それが、主人と出した結論でした。

閉店して間もなく、見慣れない封筒が届きました

家が競売にかかっているので、580万支払いなさい・・・

こんな内容だったと思います。

姉の借金の保証人になっていたのですが、全く返済されておらず保証人の主人に来た文書でした。

裏切られたという思いとどうにかしなきゃという思いが頭の中でぐちゃぐちゃになりました。

借金こそありませんが、経験がないコンビニ経営で貯金も全くなくなっていました。

主人の家なのに・・・

ここを出て、家族揃ってどこに行けばいいのだろう・・・、

冷静になって裁判所に連絡すると

申し立て人に連絡して取り消しをしてもらわないと、こちらでは何もできません、という事でした。

姉のことなので、主人に迷惑をかけるわけにはいけない。

自分で何とかしなきゃ・・・

貸主を探して、奈良まで会いに行きました。

怖い・・・

闇金融の人なので、とにかく怖い・・

その思いしかありませんでしたが、「全くお金がない」ことを何回も話に行きました。

最終的に、元金の300万円を現金で払ってくれたら取り下げする・・・と言われました。

主人と私の名義で200万円のカードローンを作りました。

残りの100万は祖母から借りました。

それで、丸く収まったように見えますが、そこから、毎月10万の支払いが始まりました。

その後、もっと大変なことが起こりました。

祖母が亡くなったのです。

当然ですが、お葬式をしないといけません。

祖母のお葬式ですので香典は、ほんのわずか・・・

また、100万借金が増えました。

その時、何も話していない久しぶりに会った兄が、「何か困ったら言っておいで。」

「一生に一回だけ助けてあげるから・・・」

そう耳元で言ってくれました。

事情を話すと、翌日に送金してくれました。

と言っても、返す先が変わっただけで借金が無くなったわけではありません。

その兄に返すために、また、カードで借りてという自転車操業をし始めました。

そんな中、偶然20年ぶりに知り合いに会いました。

私の事情を聴いた友人は、自分の定期預金を解約して、銀行員が止めるのを無視して貸してくれました。

兄と友人、2か所に返済をするようになりました。

2人とも善意で貸してくれているので、何があっても返さないといけない・・・

収入より返済額が多くなりましたが、カードで借りて返済を続けました。

そのうちに、私はブラックになってしまいました。

過去に、金融関係、また、サービス業に携わっていた私が自分の過失ではないことで、社会の信用を失ったことが悔しくて、私をだました姉を恨みました。

でも、恨んだところで借金が無くなるわけではなく、あまりの苦しさに、死にたい・・・と思い始めました。

カーテンレールに、ベルトをかけて・・・としたこともあります。

その時、廻った思いは、私が死んだら、子どもたちは・・・主人は・・・

辛い思いをさせるだけだ・・・

そうか・・・

なんだ、返したらいいんだ。

私の命は、たった300万じゃない。

返そう・・・

そんな時、「結婚相談所をしませんか・・・」という新聞広告が私の目に何度もとまりました。

話を聴きに行き、「私は、お金が欲しくて開業するんです」

「まさか、これで借金を増やす事にはなりませんよね?」

何度も何度も確認して、契約書にサインをしたのが2008年5月15日です。

 

そこから、毎日まいにち、名刺を片手に村の中を歩きました。

「結婚されていない方、ご存知じゃないですか?」

教えてもらったお家に、昼間確かめに行き、、、

夕方、家族の方に、本人は何時くらいに帰ってくるのか教えてもらい、、、

夜8~9時くらいに、本人に会いに行く。

この繰り返しでした。

そして、開業から半年の年末までに5人の方の結婚が決まりました。

その時に、わかったことがあります

お金が欲しいから、入会して欲しいと、私の都合で話を進めようとすると、その話は絶対にうまくいきませんでした。

お金が欲しいから、結婚してくれたらいいのに・・・

こんな思いが少しでも、私の頭の中をよぎったら、すべてが白紙になってしまいました。

お金は、感謝のこころ「ありがとう」という思いに乗せられてくるということ・・・

お金の為に、入会いただかないといけないのに、お金のことを少しでも考えたら入会さえしてもらえない。

「この人に、幸せになって欲しい」その思いでしかうまくいきませんでした。

そんなことに気づけたある日

地元の仲人さんが「世話している人を、結婚させてくれないか」と訪ねて来られました。

ここで私は「ありがとう」という感謝の気持ちをしっかりと持ちながら、全力でその方の結婚相手を探させていただきました。

結果、すぐに結婚相手は見つかりました。

その後も、同じように何名かの方をご紹介いただきましたが、その方々も次々に結婚していかれました。

すると今度は、結婚したいという方ではなく、仲人さん仲間をたくさん紹介して頂きました。

そして、その方たちのお世話されている方を紹介頂くという連鎖が起こったのです。

こうして、ご紹介いただいた方一人ひとりに全力で向き合い、感謝の気持ちを持ちながらお世話させていただくことで、今では毎年20人くらいの方が結婚していかれるようになりました。

そして、たくさんの赤ちゃんが生まれました。

私の本当の願い

それは、ありがとうが溢れて、みんなが感謝し合うそんな家族を作ること。

先日も、お世話させて頂いたおふたりが、お子さんを連れて遊びに来てくださいました。

そして、こう言って下さったのです。

「横田さんに会って、人生観が変わりました」

「私が変わったから、主人と結婚出来て、子どもが生まれました」

「横田さんに会えていなかったら、私たち家族はありません。」

「横田さん、本当にありがとうございました。」

お礼を言って頂きすごく幸せな気持ちになりましたが、お礼を言うのは私の方です。

お金を頂いて、「ありがとう」と言って頂ける。

こんなに幸せなことはありません。

ずいぶん長くなってしまいましたが

結婚相談所開業以来、本当に色々な経験をさせて頂きました。

皆さまの人生の一部に関わらせて頂き、ありがとうと言って頂けることが、こんなにも幸せな気持ちになれることを身をもって知りました。

今では恨んでいた姉に対しても感謝できるようになりました。

恨むより恨まれる方がつらかったね。

あのことがなかったら、今の私の幸せはなかったんだよと。

 

この経験をもとに今、婚活されている会員さまたちに言わせて頂いていることがあります。

お互い考えがあるもの同士が一緒に生活をしていくのだから、「ありがとう」と「ごめんなさい」を常に口に出して言って下さい。

思っているだけではダメです。

きちんと、言葉にだして下さい。

 

結婚相談所と言えば

システムでお相手を探して、お見合いのセッティングをして会わせるだけというところが沢山あります。

でも、それでは結婚できる人はわずかです。

そして、結婚できたとしても結婚生活を続けることはかなり難しくなります。

 

ありがとうブライダルは、結婚して頂くこと(挙式・入籍)を目標にはしていません。

感謝しながら、「結婚して良かった」といつまでも家族を繋いでもらうことが結婚だと思っています。

だから、あなたが、本気で幸せな家庭を築いていきたい。

そう思うのであれば、ぜひ、ありがとうブライダルに一度相談してください。

ありがとうブライダルでは、そんな結婚を真剣にしたいとお考えの方のお世話を一生懸命させて頂きます。

そして、理想の自分を手に入れ、必ず幸せな結婚をしていただきます。

でも、もしあなたが、本気で結婚することを望まないのであれば、、、

真剣に行動するつもりがなければ、ありがとうブライダルではあなたの幸せを約束できません。

ですので入会をご遠慮いただきます。

 

ありがとうブライダルでは、本気のあなたを本気でサポートさせていただきます

こんな想いの横田と婚活したいと思われましたら、お問い合わせお待ちしております。

理想の方に出会う婚活を、一緒にしていきましょう。

ありがとうブライダル
横田淳子

プロフィール

1957年鹿児島生まれ。
父の仕事の為、大阪に転居して20歳で結婚。
夫の転勤で、徳島、鳥取、岡山 、広島、大阪を経て、夫の故郷に来て30年近く。
証券会社、ダイエー、ヤクルト販売、美容器具販売、福祉関連会社、 コンビニ経営などずっと接客業に携わる。
人生最後の仕事として、結婚相談所を2008年5月に開業。

趣味

朝ドラ・サザエさんを観ること
ガーデニング(サロンのお庭の手入れが好きです)
人に喜んでもらうこと

好きな食べ物

和食.野菜.魚(えび、イカ、貝).ハム.くだもの.和菓子.
(嫌いなものはありません)

好きな場所

自然(海、川、山 、畑)
植物園、水族館、おしゃれなカフェ

心理学ゼミナール基礎コース修了

日本メンタルヘルス協会の心理学ゼミナール基礎コースを修了しているので、お客様の心のケアを欠かさず、メンタルの部分までしっかりサポートさせていただくことができます。
また、お客様の状況を把握し、その状況に合わせた的確なアドバイスをさせて頂きます。