ただ闇雲に紹介された相手とお見合いを続けることだけがご成婚に繋がることはほとんどありません。
自分はなぜ結婚に至らないのか、なぜ結婚したいのか、今まで何となく考えて、でも深く考えてこなかったことにこそ問題があります。
ご成婚に至るまでには、今までの自分を見つめ直す作業がとても大切です。
自分を知ることが相手を知るゆとりにつながります。
こちらではご成婚に至るまでの秘訣をご紹介します。

笑顔ですか?

結婚相談所に来られる方は、最初からお見合いや婚活パーティに向いている方ばかりではありません。
普段のお仕事やプライベートの忙しさなども加わり、笑顔が少なくなっていませんか?
どんな方と結婚したいかとお聞きすると、ほとんどの方が「優しい人」と言われます。
出会った瞬間、笑顔だと印象も良くなり、勿論優しく見えます。
お見合いも、デートもスムーズに進みます。
ありがとうブライダルでは、笑顔の練習もしています。

生活習慣の改善

「日常生活」が結婚できるか出来ないかにどう関係あるのか、私に尋ねられる方はたくさんいます。
一見すると些細なことであっても婚活するうえで不利なことがよくあります。例えばタバコ、婚活パーティにおいて、非喫煙者は喫煙者に比べて1.4倍もマッチング率が高いというデータがあります。経済感覚においても、収支のバランスが悪ければ、お相手にとっては不安材料となります。体型や健康状態についても同様です。

「あなたがいい」とお相手から選ばれるためには、魅力を最大限にアピールしながらマイナス要素はできるだけ改善することが得策です。もちろん一歩ずつです。無理のない目標設定と、プランニングをご一緒に考えながら結果に結びつけること、ありがとうブライダルの特徴のひとつです。

話を聞き、褒めること

「今日のデートは相手の話ばかりを聞くことばかりで少し疲れました。」
デートを終えられた方が言われる不満の中で特に多い不満です。
自分の話ばかりでは、自分の話を聞いてくれる人が欲しいだけ、と思われても仕方ありません。
相手の話を聞き、何か良いところがあれば褒める。これは相手に自分の存在価値を感じてもらうためにはとても大切なことです。相手の話を聞き、そして褒めること。これはご成婚に繋がる大きな秘訣です。

結婚後の暮らしをイメージできるか

デートを何回繰り返してもご成婚に繋がらないお二人もいます。
そんな皆様が言われることは、結婚した後どんな生活になるか想像がつかない、結婚した後大変そう、
などの声が多く挙がります。結婚後の暮らしをイメージしてもらう秘訣は、自分が相手をどれだけ思いやれるか、です。
仕事が忙しくてもメールの返事はちゃんと返してくれる、忙しいのにお弁当を作ってくれる、こういった行動は結婚後の生活のイメージにとても繋がりますし、結婚したい、と思ってもらるところです。
相手を思いやれるとご成婚に繋がりやすいものです。